◆ロリコン犯罪(1)子供に性欲を抱く犯罪者がアジアにいる

NO IMAGE

フィリピン編
まだ5歳や6歳の少女に性欲を抱く、おぞましい性的嗜好を持った人間がいる。薄気味悪く、とても嫌悪感を感じる男が真夜中を徘徊している。

少年や少女が売春地帯で媚びを売っている姿など、ほとんどの人は見たことがないだろう。

しかし、現実には、売春地帯では、少年も少女も売っている。東南アジアや南アジアで、いくらでも好きなだけ買うことができる。

タイでも、ミャンマーでも、カンボジアでも、インドネシアでも、フィリピンでも、インドでも、バングラデシュでも、どこでもありふれた日常だ。

まず最初に、ロリコン犯罪はアジアにおいても過去の問題ではなく、今でも行われている犯罪であることを認識してほしい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事