◆トルコの売春地帯。東欧の荒んだ女性が落ちぶれていく場所

NO IMAGE

トルコのイスタンブールは小さな郊外都市ではない。世界でも有数の大都市であり、人口はフランスのパリと並ぶ1300万都市である。

古いものと新しいものが混在し、人種も様々でそれが独特の雰囲気を醸し出している。西側に広がっているのはエーゲ海であり、ブルガリアとギリシャが国境を接している。

トルコが他の東欧と違うのは、イスラム文化が根付いている都市であるということだ。

オスマントルコの本拠地として栄えたイスタンブールにはイスラムの絶対君主(スルタン)が世界中の美しい女性を集めて「大奥」を作り、それをハーレムと称した。

そんな歴史を持つ都市だ。今でもイスラム国家では珍しく、イスタンブールでは売春が公然と行われている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net