◆あなたが平等社会を望むのであれば、もっと深く嫉妬すべき?

NO IMAGE

あなたは、嫉妬されるタイプだろうか。それとも、まったく嫉妬されないタイプだろうか。

あるいは、嫉妬するタイプだろうか。それとも嫉妬しないタイプだろうか。

人は誰しも嫉妬心を持つと言われている。全般的にあっさりした人もいるし、異様なまでに何でも嫉妬する人もいる。

嫉妬の深さは人によってまちまちだが、誰もが何らかの対象で嫉妬を覚えたり、自分の感情に悶えたりするようだ。

自分とそう変わらない容姿の友人が、非常に素晴らしい恋人を見つけたりすると嫉妬する人がいる。

大したことがないと思っていた人が、自分よりも先に昇進したり、給料がアップしたりすると嫉妬する人がいる。

あるいは、別れて関係がなくなったはずの元恋人に新しい恋人ができたりすると嫉妬する人がいる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事