◆アドレナリン・セックス。ラクミが暴力で教えてくれたもの

◆アドレナリン・セックス。ラクミが暴力で教えてくれたもの

インド編
インドの売春地帯に放り込まれた女性は、文字が読めないどころか、まったく教育を受けたこともないことが珍しくない。

そんな中で、激しい自己主張を繰り広げ、生きるために信じられないほど荒々しく、粗野になった女性も多い。

売春地帯では年中、どこかから女性の罵声や悲鳴が聞こえてきたり、女性同士が殴り合って喧嘩している姿を見る。

欧米や東南アジアの売春地帯では、男というのは「誘う」ものだが、インドの売春地帯では鷲づかみにして「引きずり込む」ものだ。

男が抵抗すると、どうなるのか。もちろん思い切り殴りつけてくるし、後ろ姿に罵声を浴びせられる。また、売春行為の最中にも殴りつけてくる女性が多いようだ。

これは耐える価値はあるのだろうか。実は、あるかもしれない。奇妙な身体的経験を、そのあとにあなたは感じることになる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

売春地帯をさまよい歩いた日々カテゴリの最新記事