◆ブラジルで開催される美尻コンテストと、黒人たちの臀部崇拝

◆ブラジルで開催される美尻コンテストと、黒人たちの臀部崇拝

世界中どこでも美的感覚というのはまったく違っている。白人の好む美しさと、黒人の好む美しさと、黄色人種の好む美しさは、感覚的に違うし、同じ国でも時代や場所によって分かれる。

また、性的アピールとして、重視される場所も違っている。どこの国でも端正な顔の女性は好まれるが、その次が多様なのだ。

ある民族では、女性の胸が性的アピールのパーツとして最重要視される。ある民族では、太っている痩せているが重要視され、ある民族では、いかに若く見えるかが重要視される。

そして、ある民族は臀部(ヒップ)の大きさが性的アピールの最重要パーツとして考えられており、「痩せて胸が小さくなっても構わないが、臀部が小さくなるのだけはイヤ」と言うモデルもいる国がある。

それが中南米である。特にブラジルは、徹頭徹尾「臀部」にこだわる民族で、とうとう美尻コンテストまでできてあっという間に国民的行事になってしまったほどだ。

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事