◆インドで起きている残虐なレイプは増える可能性もある理由

NO IMAGE

閲覧注意
2012年12月16日に起きたインドでの女子学生に対する集団レイプ事件は全世界に衝撃を与えた。

しかし、インドの残虐なレイプ事件は、突発的に起きた事件でも、珍しい事件でもない。

年間2万2000件ものレイプ事件が起きているインドの惨状
インドで6人の女性の死体。レイプされ、殺され、焼かれた
ダリットの女たち(1)いまだレイプされ続ける女性のこと
ダリットの女たち(2)今なお続くインド国内の衝撃的差別

それが証拠に、このレイプ事件で暴動が起きている最中にも、次々と別のレイプ事件が起きている。

2013年1月14日にも、南部ゴア州で、少女が学校内の校長室隣のトイレでレイプされるという事件が起きている。

32歳の女性がレイプされたあとに木に吊されたという事件も起きている。

9歳の少女がレイプ後に殺害されたという事件も起きている。犯人は刑務所を出所したばかりの男だったのだが、前科はやはり性犯罪だった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事