◆セイロン茶葉の紅茶を飲みながら、イギリスの分割統治を思う

NO IMAGE

あなたは紅茶が好きだろうか? 日本人はどちらかと言えばコーヒー党が多く、紅茶はどちらかと言えば少数派だ。

しかし、インドに行けば今でも紅茶(チャーイ)が多く、普段はコーヒーを飲んでいても、時々あの味が忘れられなくてミルク・ティーが飲みたくなる。

ミルク・ティーと言っても、日本で飲まれているミルク・ティーとインドのチャーイはまったく味が違う。日本のミルク・ティーはどちらかと言えばイギリス紅茶から来ているものだ。

インドのチャーイは、シナモンやジンジャーと砂糖がたっぷり混ぜられていて、味は濃厚でとても素晴らしい。紅茶はミルクで煮出して、注がれる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事