◆優しさにつけ込まれて、自分の人生を壊されてしまう女性

NO IMAGE

閲覧注意
人は誰でも多彩な感情を持っている。誰でも、人を愛して、喧嘩して、怒って、泣いて、そうやって日々を暮らしている。あるときは優しく、あるときは厳しく、感情は揺れ動き、それがその人の人間らしさを醸し出す。

しかし、ある種の人間には極度の病的な二面性がある。ごく普通の生活を行いながらも、危険な内面を持ち続け、一瞬にして爆発するのである。

家庭内暴力は今ではDV(ドメスティック・バイオレンス)と言われるようになっているが、DVを振るう暴力夫は、こうした二面性を持った人間の典型的な例である。

普段は優しいのだが「豹変」する。実は、こうした二面性のある男は、どういうわけか、自分を甘えさせてくれる女性を見つけるのがうまい。

いや、恐らく多数の女性と付き合って、「甘えさせてくれる女性」が最後に残るのかもしれない。

こうした女性は、男が問題を起こしても、決して本人の責任にせず、女性自身が受けた被害を我慢したり、「何とかしてあげよう」と逆に頑張ったりする。

それが余計に問題をこじらせることになるのだが、本人は気付かない。そして最後に大きな悲劇が起きる。どんな悲劇になるのか。場合によっては、死を招くのである。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事