◆バンコクで犯罪が発生しやすい場所のトップ10が発表された

NO IMAGE

外国人は大金を持って歩いている。世界中どこでもそれはよく知られている。だから、どこの国でも外国人は窃盗(ひったくり)や強盗に狙われる。 

汚い格好をすれば狙われないという人もいるが、汚い格好をしていてもやはり「外国まで来ている」という時点ですでに金を持っている証拠なのだから、なかなか被害は減らない。

タイは東南アジアでも比較的発展した国ではあるが、それでもやはり強盗に狙われることが多い。

外国人が巻き込まれる犯罪の90%がスリやひったくりや強盗と言った「金を奪われる」タイプのものであることもよく知られている。

つい最近、タイ現地のローカル新聞のひとつが「バンコクで犯罪が発生しやすい場所のトップ10」というものを発表していたので、覚えておくといいかもしれない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事