◆レイプして殺した女性の死体をさらに貶める男の女性憎悪

NO IMAGE

閲覧注意
女性に憎悪を持つ異常な男はこの世には溢れていて、その憎悪の多くはレイプ殺人という形になって表現される。

女性にとって恐ろしいのは、女性を憎む男たちは、女性個人を憎んでいるのではなく、「女性」という存在を憎んでいるので、襲いかかる相手は女性であれば、「誰でもいい」という部分である。

そして、時に殺された女性は下腹部に何かを突っ込まれたまま放置されることも多い。

こういった「女性を征服したことをアピール」する事件が世界中で多発していることについては、以前にも書いた。(快楽のためではなく、憎悪のために女性をレイプする男がいる

最近もまたブラジルでこのような事件が起きている。

29歳の女性がサトウキビ畑に連れて行かれ、顔面を殴り潰されていた。死んだ彼女の下腹部にはサトウキビの固い茎が突き刺されていたのだが、その前にレイプされていたという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事