◆エブリン・ミラー。2つの膣と2つの子宮を持つ最強の美人コールガールの妊娠

◆エブリン・ミラー。2つの膣と2つの子宮を持つ最強の美人コールガールの妊娠

オーストラリアのゴールドコーストで働いていたエブリン・ミラーは、最強のコールガールだった。整形で手に入れた整った顔立ちに迫力あるボディ、そして彼女の趣味である全身タトゥーは多くの顧客をノックアウトさせるに十分だった。

彼女の存在はアンダーグラウンドでは芸能人並みの熱狂で受け入れられ、彼女はハイクラスの存在として君臨した。しかし、彼女の肉体的特徴は別のところにあった。

彼女は生まれながらにして、2つの膣と2つの子宮を持っていたのである。

これは「重複子宮」と呼ばれるものだが、以前にもブラックアジアでヘイゼル・ジョーンズというイギリスの女性を取り上げたことがある。(ブラックアジア:2つの膣、2つの子宮を持つ女性、ヘイゼル・ジョーンズ

エブリン・ミラーが自分の身体の特異性に気付いたのは20歳の頃だったという。2つの子宮は独自に機能しているので、彼女は2つのタンポンを使用しなければならず、さらに子宮癌の検診も2つの子宮で行わなければならないと告げられていた。

彼女が真っ先に聞いたのは「妊娠できるのか?」というものだった。医師の言葉は「難しいかもしれない」というものだった。

その後、彼女はコールガールとなった。

コールガールというのは、日本で言うところのデリヘルに近い。欧米ではインドアの売春宿《ブラゼル》以外にも、コールガール業が古くから発展していて、ストリート売春と並んでセックス産業の主流になっている。

彼女は8年間コールガール業を続けた。その時、彼女は彼女特有のルールを作っていたという。そのルールとは……。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事