◆同じ死体をバラバラにする事件でも10項目の理由が存在する

NO IMAGE

閲覧注意
人を殺す。そして、バラバラにする。人を殺すというだけでも残酷な行為だが、殺した人間を刃物等でバラバラにするというのは、考えただけでもむごたらしい行為である。

ところが、この「バラバラ殺人」はそれほど珍しい話ではない。世界中のあちこちでバラバラ殺人事件が起きている。もちろん、日本でもバラバラ殺人は山ほど起きている。

ここ10年ほどの間に起きたバラバラ殺人事件を簡単にピックアップしただけでも以下のような事件が起きていた。

2005年 姫路二女性殺害事件
2006年 新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件
2006年 渋谷区短大生切断遺体事件
2007年 会津若松母親殺害事件
2008年 お台場フィリピン人バラバラ殺人事件
2008年 江東マンション神隠し殺人事件
2008年 琵琶湖バラバラ殺人事件
2008年 江東マンション神隠し殺人事件
2008年 千葉港女性バラバラ事件
2010年 金沢・韓国人女性バラバラ事件
2010年 福岡市西区能古島女性バラバラ事件
2011年 岡山元同僚バラバラ殺害事件

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事