◆売春女性49人殺しロバート・ピックトン。典型的な死体加虐者

NO IMAGE

世界中、どこでもそうだが、売春女性は不特定多数の男についていくので、よく行方不明になる。

女性自身も売春ビジネスやドラッグ、借金などで追われていることも多いのだが、男たちの中には売春女性を拉致・監禁して殺してしまう性癖を持った人間もいる。

2004年、カナダで養豚場を営むロバート・ウィリアム・ピックトン( ROBERT PICKTON )という名の54歳の男が逮捕されているが、この男はまさにそんな異常な人間のひとりだった。

この男は売春女性を拉致して犯して殺すのが好きな人間だった。最初は売春女性15人を殺した容疑で逮捕され、その後7名追加された。

ところが、それは単に序章に過ぎなかった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事