◆連続レイプ鬼を生み出す機能不全家庭の共通点と、これから日本で起きること

◆連続レイプ鬼を生み出す機能不全家庭の共通点と、これから日本で起きること

閲覧注意
ジャック・モガレという南アフリカ出身の男がいる。この男は分かっているだけで19人の女性をレイプし、16人を殺し、9人を誘拐して、61件の罪状で有罪判決を受けた。凶暴極まりない男だった。

南アフリカでは、ファンウェル・クマロという男もいた。この男は分かっているだけで103人の少女や女性をレイプしていた連続レイプ鬼だった。同じくセドリック・マーケという男は、車に乗っていた男を射殺し、女性をその場でレイプして逮捕された。他にも13名の女性をレイプしていたことが分かっている。

「ブラックマン」ことマーティン・ネイというドイツ人の男は、40人の少女をレイプし、3人を殺害していた。ドイツでは「ユニ・ファントム」と呼ばれる未解決事件の犯罪者がいるのだが、この男は警察が把握しただけでも20件以上にものぼるレイプ事件を引き起こして姿を消している。

デルロイ・グラントというイングランド人の男は34人の女性を激しく暴力を振るい、レイプしていた。襲われた女性の多くは激しい暴力と威嚇とレイプによって精神が破壊され、警察で何が起きたのかを話すことすらもできなかった。

このデルロイ・グラントがストリートをうろつき回っていた頃、ロンドンでもカーク・リードという男が女性を手荒く襲撃してレイプしており、28名の女性が暴力とレイプの犠牲になった。

中国では、河南省正陽郡出身の杨新海(ヤン・シンハイ)という労働者が、67人を殺害し、23人をレイプして回っていた。適当な家に侵入して、一家全員を殺したこともあれば、妊娠した女性をレイプして殺したこともあれば、シャベルで6歳の少女を撲殺したこともあった。

アメリカでも、ジョージ・ジョセフ・ベックやマーク・ウェイン・ラスブンなど、10数名の女性を襲撃したり殺害したりしていたレイプ殺人鬼が出現している。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

閲覧注意カテゴリの最新記事