◆元妻のところに押しかけ、妻と赤ん坊を壁に叩き付けて殺害

NO IMAGE

閲覧注意
ブラジルである事件が起きている。「別れた」元妻が自分の子供ではない子を産んだ。それに怒りを覚えた元夫が、元妻のところに押しかけて妻と赤ん坊を壁に叩き付けて殺害した。

しかし、この事件を知った住民たちが元夫を取り囲み、集団でモブ・ジャスティスを行って殺したというものだった。

途上国ではしばしば起きているモブ・ジャスティスについては、以前も何度か取り上げている。

女性を裸に剥いて集団制裁をするのが途上国の光景だった
犯罪者はその場で叩きのめして制裁するという途上国の正義

モブ・ジャスティスはアフリカと南米でしばしば起きる事件だが、ブラジルもまた例外ではないということだ。暴力が蔓延し、司法制度がしっかりしていない国では、モブ・ジャスティスは恒常的な光景になる。

それにしても、こういった事件がしばしば起きることに、ブラジルの治安の悪さが窺える。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net