◆ベトナムからも売春ビジネスの現場が流出するようになった

NO IMAGE

ベトナムにも売春ビジネスはある。ベトナムはバイクが交通の中心になっている国だが、そこでバイクに乗った女性がやってきて売春ビジネスの交渉をするというものだ。

これを「ホンダガール」と呼んでいるのだが、こういった売春の方法が今もホーチミン・シティ(旧サイゴン)等で行われているようだ。

若い女性もいれば、そうでない女性もいる。多くの国ではストリート売春と言えば「立ちんぼ」だが、ベトナムはバイクなのだから面白い。

もっとも、最近はそうやって女性についていったら身ぐるみ剥がされたという美人局(つつもたせ)や、先払いだと言うので先に金を出したら、さっさとバイクで逃げてしまったとか、知らない間に所持金や携帯電話がすべて奪われていたとか、ぼったくり価格だとか、悪い話に事欠かない。

バイクという交通手段は小回りが利くせいか、ベトナムはスリや強盗が非常に多い国で、そんな中を孤立した旅人が金を持ってウロウロしているので、ターゲットにされやすいようだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net