◆18歳から34歳までの独身者の42%が童貞の時代になった日本

◆18歳から34歳までの独身者の42%が童貞の時代になった日本

日本ではすでに中年童貞が珍しくなくなっていると言われているのだが、2016年9月15日に国立社会保障・人口問題研究所が発表した調査でも、さらにこの傾向が深まっている。

今回は2015年6月に行われた調査の結果だが、18歳から34歳までの独身者5276人が回答したところによると、セックスの経験がない人間は、

男性 42%
女性 44.2%

だったと言われている。これを30歳から34歳に限って見ても、

男性 25.6%
女性 31.3%

だったようだ。人間が性的に最も活発になるこの年代で、これだけのパーセントで「性行為がない」というのは、かなり異様な事態になっていると言ってもいいのかもしれない。

どうして、こんなことになってしまったのか。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事