◆2人の女性を誘拐してレイプして道ばたに捨て轢き殺す者

NO IMAGE

閲覧注意
ブラジルで、2人の女性が近づいて来た男たちに誘拐されるという事件があった。

ひとりは30代、ひとりは40代の女性だったのだが、そのうち30代の女性の方は9ヶ月の赤ん坊を抱いていた。赤ん坊ごと誘拐された。

翌日、誘拐された女性と子供がサトウキビ畑で泥まみれの状態で見つかった。

赤ん坊は森の中に捨てられていて、ふたりの女性は共に全裸にされて激しい暴力を受けレイプされていた。

彼女たちはレイプ後、道ばたに捨てられて、車に轢かれて置き去りにされた。これによって40代の女性は死亡し、30代の女性は意識不明の重体となった。赤ん坊は捨てられただけなので何とか助かった。

彼女たちを誘拐したのは、単独犯ではなく集団だった。犯罪者集団が目に付いた女性を衝動的に誘拐して、一晩中レイプして捨てたのである。この血も涙もない犯罪者集団とは何者だったのか。

それは、「山賊」だった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事