◆愛し合っているので、互いに指を食いちぎることに決めた

NO IMAGE

閲覧注意
愛の形は様々だ。そして、その表現方法も様々だ。愛を誓い合う方法もいろいろある。

互いにペアルックの服を着るカップルもあれば、同じ形の指輪やネックレスをするカップルもある。

最近では、互いに相手の名前をタトゥーとして肌に刻み込んだり、お互いを象徴するイコン(模様)をタトゥーにして刻むこともある。

アメリカ人のクライブ・マティアスとジリアン・ハイドというカップルは長らく付き合っていたのだが、やがて結婚することに決めた。

そのとき、「ふたりの愛は普通の人たちよりも、はるかに深く、はるかに強いので、結婚指輪のようなありきたりなものではなく、もっと深く愛を示すことができることをしよう」と誓い合った。

とにかく、ふたりとも「普通」であるのは嫌だったのだ。「お互いに愛し合っている証拠を身体に刻み付けよう」と決めた。しかし、タトゥーはもう誰もがやっている。

そこで彼らは、誰もやっていない愛の誓いを見つけた。それは、「互いに指を食いちぎること」だった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

閲覧注意カテゴリの最新記事