サディスト

◆日本で相次ぐ猫の虐待死。連続殺人鬼の多くは子供の頃、小動物を殺害していた

最近、日本で小動物、主に猫が大量に殺されているという事実を知っているだろうか。全国各地で次々と猫の殺害が起きているのだ。 2021年2月3日。『猫8匹が連続不審死!苦しみ悶える姿に涙、看取った住民の悲痛』。2021年3月20日、『池に浮かんだ「死んだ野良ネコ」次々発見…公園で見つかった死骸10匹以上 周辺にはネコ用のエサの袋散乱』。 2021年4月25日、『猫の公園で相次ぐ不審死、千葉・袖ケ浦公園 […]

◆フェミニストよ。法の庇護が吹き飛べば、狂気のレイプと殺戮が舞い降りるのだ

閲覧注意現在、中国共産党はウイグル人を100万人も強制収容所にぶち込んでいるのだが、そこでは若い女性が警官や警備員たちから次々とレイプされていることが女性収容者の証言で分かっている。 1年半も強制収容所に入れられていたグルジラ・アウエルカーンという女性はこのように証言している。 「男たちはかわいくて若い収容者を選ぶために金を払っていた」「毎晩、女性たちが連れ出され、覆面をした中国人の男にレイプされ […]

◆戦場で殺戮とレイプが密接に結びつくのは深い理由がある

閲覧注意 中東に吹き荒れる狂気の暴力集団ISISの戦闘員が今求めているのは何か。 それはバイアグラだ。人道援助のグループが現地ラッカの医師から聴取した話によると、ISISの戦闘員は性奴隷にした妻を痛めつけながらの過激なセックス行為を行っており、猥褻な下着を買い与えて着せている。 そして、殺人をしていないときはセックスを、セックスをしていないときは殺人をしているのだと言う。自分の支配下においた人々に […]

◆星島貴徳。女性を性奴隷にしたかった四肢切断女性愛好家

性奴隷を目的に、女性を拉致・監禁するという事件は世界中で起きているのだが、日本でももちろんそういった事例はたくさんある。クズのような男は、日本でもたくさんいるのだ。 2000年1月28日に新潟県で保護された女性は、佐藤宣行という男に9年も監禁されて性奴隷にされていた。 2002年4月16日には青森県の自宅で20歳の女性を2週間監禁して、首輪を付けて自分を「ご主人様」と呼ぶように強要していた小林泰剛 […]

◆ルーカ・マグノッタ。死体損壊をしていたカナダのポルノ男優

閲覧注意 2012年6月4日、ドイツに逃亡していたカナダ人が逮捕されて大きなニュースになっている。29歳のこの端正な顔つきをしていた男は、バラバラ殺人の容疑者だった。 バラバラ殺人というだけでも、これはとても残酷で常軌を逸した事件だ。 しかし、「ルーカ・マグノッタ」を名乗るこの男は、実は被害者を殺害し、遺体を切断する場面を延々とビデオで撮影して、それをインターネットにアップしていたという衝撃の事実 […]