◆タイで、妻の首にナイフを突き立てて6時間も籠城する事件

◆タイで、妻の首にナイフを突き立てて6時間も籠城する事件

2012年4月6日の今日、タイの目立ったニュースは、バンコクで起きたこの事件だ。

Sakdawut Hamsiri という錯乱した30歳の男が、自分の妻の首にナイフを突き立てて、衆人環視の中、道ばたで6時間も「籠城」した事件である。

男は、周囲の「もうこんなことはやめよう」という説得はすべて無視して、刃渡り10センチほどのナイフを妻の首に突きつけ続けていた。

すでに人質に取られた妻の体力の限界も来ており、警察はやむなく危険を承知で男にテーザー銃を使用して犯人を拘束、人質は何とか無事に解放された。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事

blackasia.net