◆啓徳空港(カイタック国際空港)もまた時代の流れで閉鎖

NO IMAGE

九龍城(クーロン城)が閉鎖されてアジアの魔界がなくなったが、それが1987年だった。

それからちょうど10年後の1997年、香港の主権はイギリスから中国に移り、さらにその翌年1998年には、香港を代表する啓徳空港(カイタック国際空港)もまた時代の流れで消えていった。

この香港の激動は、ついこないだのことのように思えたが、もう14年も前になるのかと思うと感慨深いものがある。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事