◆トルコで26歳の女性が男の首を切断して広場に捨て絶賛される

NO IMAGE

トルコでネビン・イルディリムという26歳の女性が男を殺害して首を切断し、それを広場に投げ捨てる殺人事件を起こした。そして、地域社会から「素晴らしいことをした」と絶賛されている。

この事件が起きたのはトルコのヤルヴァッチ南西部の村だった。ネビンは妊娠5ヶ月の妊婦だったが、ある35歳の男を惨殺した。

普通に殺したのではない。この男の胸や股間に散弾銃で十発の銃弾を撃ち込んでいたのである。そして、そのあとに死んだ男の首をナイフで切断し、それを村の広場に投げ捨てた。

この事件を知ったトルコの人々はネビンを絶賛し、そしてこのように言った。

「この女性は賞賛に値する。もしかしたらこれは映画になるかもしれない」「素晴らしいことだ。彼女が無罪になることを願っている」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事