◆今でも暴力と麻薬が蔓延する戦場のような場所「ファベーラ」

NO IMAGE

ブラジルの暴力は完全に貧困と格差から来ている。昨今のブラジルは投資に値すべき新興国として考えられているが、その底辺の暴力の凄まじさは日本人の想像を超えている。

貧困者が集まる山に張り付くように広がっているスラムが「ファヴェーラ」と呼ばれるものだ。このファヴェーラを舞台にした映画はいくつかある。

「シティ・オブ・ゴッド」「エリート・スクワッド」「ファヴェーラの丘」。そのどれもが「暴力」がメインである。

このうち、「エリート・スクワッド」はダークネスの方でも取り上げた。(エリート・スクワッド。ブラジルの暴力・腐敗を映した傑作

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事