ディワリ。インドが一年で最もロマンチックになる「光の祭り」

ディワリ。インドが一年で最もロマンチックになる「光の祭り」

インドが最も輝く日、インド人が最も大切にしているお祝い、インドが最も美しくなる日。それが「ディワリ祭」の時である。

2019年は、本日10月27日に開催される。日本では横浜でやっている。(ディワリ・イン・ヨコハマ2019

この祭りは、ヒンドゥー教徒のみならず、シーク教徒やジャイナ教徒たちも祝う特別なものであり、海外のインド人もまた現地でディワリを盛大に祝って各国でよく知られている。

東南アジアでは、ミャンマー北部、マレーシア、シンガポールで現地のインド人が毎年大きな祭りを開催している。

アメリカでもホワイトハウスで、オバマ大統領がインド系アメリカ人といつもディワリを祝っていたのも、よく知られている。日本では、いつも横浜で大きなディワリ祭りが行われている。

ディワリは英語で”Festival of Lights”(灯りの祭り)と言われているものだ。このディワリの日、インドでは全国でランプや蝋燭が灯されて、夜になると街中がロマンチックに光る。

あのゴミにまみれたインドの街が、このディワリの時だけ、世界で最もロマンチックな日になる。(鈴木傾城)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事