◆米と交換されて中国の貧村に売られていく脱北者の女性たち

NO IMAGE

最近、北朝鮮では20代の美女を国家が結婚仲介という形で人身売買をするようになった。つまり、北朝鮮の女性を国家から買うことが可能になった。

ひとり370万円で北朝鮮でビジネスをすることが条件だ。これについてはダークネスの「北朝鮮が女性の売買を開始。20代美女370万円、追徴で8000万円」で書いた。

まさに、「国が崩壊していけば、女性に人権などない」。

足元を見れば、底辺ではもうとっくの前に北朝鮮の女性は「売買」されていて、中国の奥地へ奥地へと売り飛ばされている。

そのほとんどは嫁不足にあえぐ貧村であり、女性は強制労働のような仕事をさせられているようだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事