◆途上国のバスやタクシーは女性にとって非常に危険な乗り物

NO IMAGE

インドでは2012年に普通にバスに乗っていた女性が6人の男にレイプされて重傷を負い、最後には病院で死んでしまうという悲劇が起きた。

メキシコでは同じ頃、やはりバスに乗っていた女性が武装した男たちに襲われて集団レイプされたという事件が起きていた。

普通にバスに乗ってレイプされるなど日本人には信じられない事件だが、途上国ではバスやタクシー等の公共の乗り物が危険だというのは非常によく知られている。

メキシコではバスがハイジャックされたり、バスの運転手が取り残された若い女性をどこかに連れ込んでレイプしたりする事件がよく起きている。

そう言えば、映画『ボーダータウン』も冒頭で若い女性がバスの最後の乗客になってレイプされて砂漠に埋められるというシーンがあった。あれはフィクションではない。

メキシコのチワワ州では推定で4500人以上が行方不明になったり、殺されたりしている。恐らくそのほとんどがレイプされて殺されたはずだと言われている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事