◆桜木琢磨。中国で覚醒剤3キロを所持していて逮捕された男

NO IMAGE

2013年11月15日、愛知県稲沢市の市議である桜木琢磨(たくま)氏が、中国広東省広州の空港で覚醒剤3キロを所持していることが判明して逮捕されている。

覚醒剤はアタッシュケースの中にあったのだが、これが中国の公安当局に見付かった。

この桜木琢磨は市議であると同時に、自動車関係の貿易会社を経営しているのだが、この会社の取引先の相手の妻からスーツケースを「預かった」のだという。この女性はナイジェリア人の黒人だったと桜木氏は言っている。

なぜ、ナイジェリア人だったのか。桜木琢磨は2008年にナイジェリアの金融商品に投資したが失敗している。今回はその資金の回収のメドが立ったので、またナイジェリア人と関わっている。

中国に行くと、別のナイジェリア人が待っていて、日本で靴を販売したいので、商品見本を持って行って欲しいとアタッシュケースを渡されたようだ。

そして、桜木琢磨はそのアタッシュケースを「中身も確認しないで」所持して、空港で逮捕されている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事