◆ルーマニア。見捨てられた東欧の貧困国に住む最底辺の人々

NO IMAGE

東欧と言ってもいくつかの国がある。エストニア、リトアニア、ウクライナ、モルドバ、そしてルーマニア、ブルガリア、ハンガリー、ポーランド等……。

東欧はグローバル経済から見捨てられたような貧困国が連なっており、ユーロ圏の各都市でホームレスをしているのは、みんな東欧から来た人たちであるとも言われている。

人身売買で売られるのも、やはり東欧の女性たちだ。

ユーロ圏で売られ続けるモルドバ女性たちの話も以前に書いた。(モルドバから来た娼婦。雨が降ったら、それはお母さんの涙

イタリアに売られたウクライナ女性を描いた女性の映画『題名のない子守唄』も取り上げたこともあった。(映画『題名のない子守唄』の背景にあるアンダーグラウンド

スウェーデンに売られて絶望のあまり自殺した16歳の少女の話も書いた。(2000年1月に自殺した少女が欧州の売春地獄を知らしめた

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net