◆集団レイプが続くインド。女を追い詰める「5つの風土」

NO IMAGE

閲覧注意
今でもインドではレイプが横行している。集団レイプは死刑に処すという宣告がなされても、女性たちが抗議デモを繰り広げても、インドから集団レイプ事件が消え去ることはない。

最近も、若い女性が学校の敷地内でレイプされ、ナイフで刺されて殺され、全裸のまま放置されるという事件が起きたばかりである。犯人は逮捕されていない。

インドで、このような残虐で見るに堪えない集団レイプ殺人事件が毎日のように起きるのは、インドには女性を追い詰める「5つの風土」が残されているからであるとも考えられている。

次々と起きる集団レイプを阻止するためには、インドの男たちの意識改革も必要なのだが、それにも増して、このインド全土に蔓延している「5つの風土」を早急に変えなければならないのである。

ところが、それが一筋縄ではいかない。集団レイプを引き起こす、この5つの風土はインドの文化とも密接に絡み合っているからでもある。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

閲覧注意カテゴリの最新記事