◆性欲を喪失させたいと考える人たちのための方法論とは?

NO IMAGE

世の中には強烈なまでに性欲の強い人がいる。

そういった人は思春期に入った頃から、湧き出る性欲に他のことが何一つ手に付かず、性的な事件を何度も起こして人生を棒に振ってしまうこともある。

本来であれば、抑えるべき性欲が、もはや本人の意志を超えて湧き上がり、制御不能の状態になってしまう。

性別で言えば圧倒的に男の方が多い。これは性欲の元になる男性ホルモンが、男の場合は女性の10倍も20倍も過剰に分泌されるからである。

しかし、その男の場合でも、性欲の強さは人によって同じ人間なのかと思うほど違っており、絶倫と言ってもいいほどのタフな性欲を見せる人もいれば、どこかの聖者なのかと思うほど性欲が薄い人もいる。

ただ、ほとんどの男は性欲が過剰であるという自覚症状を持っていてもおかしくない。過剰な性欲こそが自分の遺伝子を残す唯一の方法であり、本能がそれを求めているからだ。

しかし、こうした性欲に振り回されることに疲れ、性欲を喪失させたいと願う男もいなくはない。性欲が制御できないと、立場を失うような人たちもいる。

性欲というのは本能だ。この本能である性欲を減少させる方法というのは、あるのだろうか。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net