◆金を勝手に使われ、「返して」と言ったら恨まれて殺される

NO IMAGE

閲覧注意
金を借りて返せなくなった女性が、殺されたり売春ビジネスに堕とされたりするケースは珍しくないが、金を貸した女性はどうなるのだろうか。

貸した男が悪ければ、やはり殺されることもある。

金を借りた方が殺されるのではなく、金を貸した方が殺されるというのは、どこの国でも実はよくあることだ。金の貸し借りで女性が殺されるケースで多いのは、自分の夫や元夫、あるいはパートナーだった男に殺されるものである。

女性が赤の他人に金を貸すというのはほとんどないが、身内に金を貸すというのは珍しくない。

相手が自分の夫やパートナーだった場合、夫やパートナーが勝手に貯金を使ったり、貯めていた大切なお金を無断で使い込むことも多い。

当然、女性は怒って「返して」という話になるのだが、「返して」と言われて素直に返せるような男であれば、最初からそんなことはしない。

金がないから身近な女性の金を盗むように持っていき、バレたらシラを切り、返せと言われたら逆切れし、執拗に言ってきたら、ついに女性を殺す。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

閲覧注意カテゴリの最新記事