◆スカートの中をのぞくため、何時間も側溝に潜んでいた男

◆スカートの中をのぞくため、何時間も側溝に潜んでいた男

兵庫県で奇妙な男が逮捕されていて世界中で報道されている。2015年8月16日、この男が側溝に潜んでいるのを、たまたま通りかかった37歳の美容師が見つけた。女性はすぐに警察に通報し、男は逮捕された。

側溝(そっこう)とは雨水を排除するために道路のわきに儲けられた溝(みぞ)のことだ。

かつてはドブと呼ばれた側溝は、今はきちんと鉄の柵蓋がかぶせられていて、排水も良くなって水はあまり溜まっていないところも多い。

狭い場所だが、この男は深夜にそこに入り込んで、柵の蓋から顔を出して上を見ながら5時間以上も潜んでいた。

その目的は、何も知らずに歩く女性のスカートの中をのぞくことだ。通りかかる多くの女性のスカートの中を、狭い側溝に寝そべりながら、ひたすら何時間も見つめていた。

この男にとってはそれが強い性的快感だったようで、年間にして80回近くも側溝に潜んでいたという。しかも、2年前にも逮捕されており、今回の逮捕で2回目である。

この男は「奇妙なのぞき」の常習犯だったのだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事