◆切断したペニスを処分しても、再生してしまう時代になった

NO IMAGE

閲覧注意
レイプや不倫のような事件が起きたとき、加害者の男が女性や女性の関係者にペニスを切断されるという事件が全世界で起きている。

日本でも不倫した弁護士が相手の女性の夫にペニスを切断されるという事件が起きたばかりだ。(不倫や増大手術の失敗で、ペニスを失ってしまった男たち

ペニス切断事件は全世界で続出する事件である。娘をレイプさえた母親が男のペニスを切断したあげく、その切断したペニスを男の口の中に突っ込むという事件もあった。(ペニスを切断され、それを口にくわえさせられた男の写真

パプア・ニューギニアでは「黒いイエス」と名乗っていたカルト教団の教祖が、複数の少女をレイプ殺害してその人肉を食べていたことが発覚して群衆にモブ・ジャスティスを受けて殺されたあげくにペニスも切断されるという事件もあった。

中国でも、中学校の校長が学校内で不倫相手の清掃員の女性に学校でペニスを切断されるという事件もあった。また中国広州では中国女性をレイプした黒人男性が群衆にモブ・ジャスティスでペニスを切断されるという事件もあった。

こうした事件はいつも起きている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net