自撮り

◆ヌードもセックスも、さらけ出すことができる女性が生きやすい時代に

「自分のヌードを見て欲しい」「自分のヌードで注目を浴びたい」と思っている女性はそれほど多くない。しかし、皆無ではない。自分のヌードで注目を浴びたい女性はいる。 インターネットもスマートフォンもなかった時代、女性が自分のヌードを大勢の人に見てもらいたいと思ったら、どうすればよかったのか。 まずは、「自分を撮ってくれる人」と「ビデオやDVDを作ってくれる人」と「それを流通に乗せてくれる会社」のすべてが […]

◆若い肉体が宗教を破壊すると、この国は東南アジアで一番面白い国になる

インドネシア政府、宗教家、作家などが必死になってインドネシア女性の「自撮り」を戒めているのだが、インドネシアの若者たちはまったく耳を貸さない。 著名な作家が「自撮り写真は神に対する罪にあたる」と激しく若者たちを糾弾しても馬耳東風だ。 「自撮り写真のために、最も見映えのいいポーズをふるいにかけて選び、そして自分を賞賛し、自分に感動している。これをうぬぼれと呼ぶのだ」 しかし、インドネシアの女性は戒律 […]

◆自ら剥き出しに。保守的なマレーシア女性が裸になる時代

マレーシアはイスラム教の強い国である。マレーシア国内は様々な民族が寄り添いながら生きているが、教育や価値観はイスラムの道徳を規準としている。 一般的に、マレーシアでは、ホットパンツを着て歩いてはいけない。ビーチでトップレスになってはいけない。酒を飲んではいけない。公共の場でキスしてはいけない。手をつないで歩いてはいけない。公衆の面前で抱擁してはいけない。異性とは握手してはいけない……。 いろんな「 […]