◆逆Jカーブ効果。一瞬の輝きを重視、後は長いどん底に堕ちていく

◆逆Jカーブ効果。一瞬の輝きを重視、後は長いどん底に堕ちていく

「Jカーブ効果」というものがある。「良くなる前には、いったん悪くなる」という現象だ。(ダークネス:「良くなる前には、いったん悪くなる」という現象を認識せよ

何か新しい技能(スキル)を手に入れたいと考えて欲しい。

学習を始めたとき、いきなり成功することはめったにない。ほとんどは慣れない世界に戸惑い、手順もコツも分からず失敗の連続になる。状況はどんどん悪くなる。しかし、ある時点を超えたら急激に伸びていく。

いったん悪くなって、それから急激に伸びる。これが「Jカーブ効果」だ。「最初に悪くなる」というのを知っているのと知っていないのとでは、物事に取り組む姿勢は大いに違ってくる。

「Jカーブ効果」を知っていれば、悪くなっても想定内として捉えて努力することができる。この効果は長い人生を送る中で明確に意識しなければならないものだ。

ところで、世の中の裏側を垣間見るには、「逆Jカーブ効果」も存在するということにも気づかなければならない。Jカーブをひっくり返した世界がある。

一見、悪いものが実は最初は多幸感を呼び、そして底なしの地獄に堕ちるのだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事