◆フロリカ・レオニダ。ルーマニアの妖精が売春婦に転落した

NO IMAGE

バルカン半島を構成する各国家は今も昔も貧困国家だ。先日、日本女性が着いたその日にレイプされたルーマニアでの事件でも分かる通り、治安も良くない。

国にはまともな仕事がなく、女性もその多くが売春ビジネスに絡み取られて各国に流れ出ていく。

その売春だが、ルーマニアの体操選手で将来を嘱望されていたフロリカ・レオニダという25歳の女性の転落が今ルーマニアで話題になっている。

ルーマニアの誇るトップ・アスリートが生活に困窮してドイツで売春ビジネスに身を落としていたというのである。ルーマニアの新聞の見出しはこうだった。

「ルーマニアの妖精が、ドイツで売春婦に転落していた」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事