◆数万人に1人の女性の「名器」に出会ったことがあるか?

NO IMAGE

翻訳されていないが、かつて欧米のハイエナたちに読まれたノンフィクションに『ハロー・マイ・ビッグ・ビッグ・ハニー』という書籍がある。

タイの売春地帯で知り合った女性たちに向けて欧米のハイエナたちが真摯に書き綴ったラブレターを中心に、女性たちのインタビューも含めて当時の状況を克明に記した名著だ。

この書籍の中で「なぜ、タイ女性は欧米の男たちに人気なのか?」と作者が聞いた場面があった。この中でタイ女性のひとりは、自信満々でこのように言い放っていた。

「だって、タイの女の子のプッシー(膣)は白人(ファラン)の女たちより小さくてよく締まるからよ」

欧米の女たちの膣の締まりは自分たちよりも緩いとなぜタイの女性たちは見てきたように言うのか。それは、売春ビジネスの中で、欧米の男たちが口々にそのように言うのを聞いているからである。

東南アジアの女性たちは欧米の女性たちよりも小柄だが、だから膣の締まりもまた欧米の女性たちよりも良いのかどうかは、そんな統計はどこにもないから誰も分からない。

しかし、白人女性よりもタイ女性の方が一般的に締まりが良いという説は売春地帯ではあまねく信じられている。それが本当かどうかは別にして、膣の締まりが女性によってまったく違うというのは多くのハイエナが指摘するところだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事

blackasia.net