◆「あんたの金が俺の人生」。プロのスリが街をさまよい歩く

NO IMAGE

タイ編
スリに遭ったことがない人に言わせれば、スリに遭うのは注意散漫だからだという。

しかしスリに遭った人は分かると思うが、それほど注意散漫でいたはずがないのに、いつの間にか盗まれていたはずだ。普通にしていても、気がつけば盗まれている。

人は誰でも歩きながらいろんなことを考える。自分の持っている財布だけに注意を保持したまま街を歩くのは不可能だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

売春地帯をさまよい歩いた日々カテゴリの最新記事