◆タトゥーを入れた人は、「アウトサイダー扱い」になる日本

NO IMAGE

タトゥーとは日本のヤクザが入れている「自分は裏社会の人間である」という重い決意を示すものではない。ごく普通に「オシャレ」感覚で入れるワンポイントのファッションだ。

しかし、日本は「肌に入れ墨を入れる人間はアウトサイダーである」という意識が浸透しており、アウトサイダーは日本では「忌避すべき人」の代表である。

そんな日本でも若者を中心にタトゥーが流行していて時代の流れを感じさせる。

しかし、それでもタトゥーを入れると、日本ではタトゥーに対する意見が非常に割れているので、相当なプレッシャーがかかっていくのは想像に難くない。日本はそういう社会である。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事