◆ナイジェリアで飛行機が墜落。大群衆で溢れかえった事故現場

NO IMAGE

ナイジェリアで飛行機が墜落している。しかも人口密集地に落ちていて周囲の建物を破壊しながら炎上するという信じられない事故になっている。

2012年4月20日にもパキスタンで集落に近い場所で飛行機が落ちた事故があったが、こちらは写真で見る限り本当に人口密集地である。

乗客は147人で生存者はないと言われている。その他にも墜落現場で生活していた人も巻き添えになっているだろうから、死者は200名は軽く超しているのではないだろうか。

航空機はボーイングのMD-83型(旧マクドネル・ダグラス社)で、MD-80型はすでに一番新しいものでも1999年製造だから、落ちた航空機は、少なくとも13年以上経過した中古機となる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事