◆1日100回オーガズムに達する永続的性器覚醒障害の女性とは?

NO IMAGE

永続的性器覚醒障害(PSAS)という病気がある。ちょっとした刺激だけで、オーガズムに達してしまい、日常生活を送ることすら困難になってしまう病気だ。

Permanent Sexual Arousal Syndrome
永続的性器覚醒障害

これは、不感症の反対だ。世の中にはセックスでオーガズムに達したことすらもないという女性が多い。

しかし、この永続的性器覚醒障害というのは、食べているだけで、歩いているだけで、電車が揺れるだけで、とにかくちょっとした刺激があっただけで、すぐにオーガズムに達してしまう。

その結果、日常生活を普通に送ることすら困難になってしまう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net