◆古き良き香港を映した名作「慕情」の著者ハン・スーイン死去

NO IMAGE

2012年11月2日。映画「慕情」の原作者だったハン・スーインが死去したという。映画「慕情」がいくら名作だと言っても、もう知っている人はいないはずだ。

これは1955年の映画であり、まさに「大昔」と言ってもいいほど昔の映画だからである。また観たことがあるという人でも、すでにその内容すらも覚えていないに違いない。

しかし、このロマンチックな主題歌は未だに聴かれる。

題名は”Love Is a Many Splendored Thing”。本当に美しく、ロマンチックな曲だ。映画では愛する人を失って、香港を見下ろす想い出の場所で、ジェニファー・ジョーンズがひとりで佇む哀しい場面で使われていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事