◆次々と起きているレイプ殺人。遠い国の他人事の話ではない

NO IMAGE

閲覧注意
メキシコシティから70キロ南東に行くとポポカテペトルと呼ばれている山がある。

2012年7月14日、そこでキャンプをしていた90人近いキリスト教関係の青年を、武装した17人近いのギャングが襲いかかった。

このギャング集団は青少年を銃で脅しながら金品や貴重品を奪い、そのあと集団で7人の女性をレイプし続けた(8人という報道もある)。

のちに、これらのギャングの大半は逮捕されたが、何と2名が警官、11人が兵士だった。麻薬カルテルと壮絶な殺し合いをしている法の番人たちがギャング化してしまっているのだった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

閲覧注意カテゴリの最新記事