◆絶対に、こんなスーツケースで海外旅行をしてはいけない

NO IMAGE

2014年3月にインドに向かったが、そのときタイの空港でもインド・コルカタの空港でも、いくつか問題のあるスーツケースを持っている女性のグループがいるのを確認した。

日本女性だったのか、韓国だったのか、中国女性だったのか分からないが、インドの空港であからさまに「防犯的に意味のないスーツケース」をターンテーブルから降ろしているのを見て、「この女性は助からないな」と私は直感した。

機内持ち込みならともかく、受託手荷物でこのスーツケースを預ける女性は恐らくインドでは真っ先に盗難の対象になる。

世界は犯罪に満ち溢れているが、インドは「盗み」に関しては世界でも有数の危険地帯である。

以前、インドでどうやって現金を隠すのかというコンテンツを上げたことがあった。(旅モード:旅の中で現金をどう隠すか。秘伝の財布を公開

これを見て、ここまでする必要があるのか、目を白黒させた人もいるかもしれないが、正直言うと、そう考えている人はインドを甘く見ているとしか言いようがない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事