◆セックスの相手を求める信号を無意識に発する行動とは?

NO IMAGE

人がセックスの相手を見つけるためには、社会学的には4つの段階を経なければならないという。

(1)相手を見つける。
(2)相手を選ぶ。
(3)相手を興奮させる。
(4)相手と絆を作る。

この4つが成し遂げられて、人はセックスに至る。この4つの段階を経てセックスに至るためには、自分が「それを求めている」という信号を発しなければならない。

その信号のことを社会学者のデズモンド・モリスは性信号(セクシュアル・シグナル)と呼んだ。この「性信号」は、男女が思春期を入った頃から、頻繁に行われるようになる。

実は、思春期に入った男の子や女の子は、自分のやっていることが「セックスの信号を送っていること」とは気付かないで、本能でそれを行っている。

具体的には、どのような行動となって現れるのか。それは、誰もが自分の過去を思い出せば、「あれがそうだったのか」と気付くだろう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事