◆エリー・トラン・ハ。巨乳とメガネでアジアの男を虜に

◆エリー・トラン・ハ。巨乳とメガネでアジアの男を虜に

今までベトナム女性と言えば、アオザイを着た古風なイメージが強かったと思う。

アオザイ自体は女性の身体のラインを強調させる非常にセクシーな民族衣装なのだが、民族衣装であるところからもやはりどこか古風なイメージが漂っていた。

しかし、今、全世界で活躍し、東南アジアでは「彼女を知らない男はいない」と言われている「エリー・トラン・ハ」という名前のベトナム女性は、そんなベトナム女性の印象とは大きく外れ、今やアメリカでも彼女は大人気になっているという。

何が人気なのかというと、そのプロポーションである。

身長168センチ、体重47キロで、ベトナム女性にしては若干大柄なのだが童顔で、「少女」を感じさせるかわいらしい雰囲気が彼女にはある。

しかし、東南アジア中の男たちを惹きつけたのはそこではない。童顔にもかかわらず、なぜかその胸はびっくりするほどの豊胸だったのだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事

blackasia.net