◆いよいよ始まった。ウクライナ女性を標的とした人身売買

NO IMAGE

親露派と親欧米派の激しい衝突、ロシアの介入、債務危機、失業と貧困に揺れ、今や国家分裂寸前の危機に陥っているのがウクライナだ。

ウクライナは、もう無政府状態になっている。(突如として殺されていく女性。ウクライナの内戦の真実

すでに国民はこの国に見切りを付けており、若い女性たちは外の世界に救いを見出そうとしている。そのため、国際的なインターネットの結婚紹介斡旋サイトにもウクライナ女性が殺到している。

さらに出稼ぎの仕事を求めて、怪しいツテを辿っていくうちに人身売買に遭って諸外国で売春ビジネスに堕とされたりしている女性も増えてきた。

キリスト系の日刊ニュース媒体である「ミッション・ネットワーク」は、ウクライナ女性が人身売買の標的となって悲惨な状況に陥っていると警告を出している。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事