飛行機

格安航空会社の狭い座席に6時間耐えてタイ行ったが、意外と何とかなった

今回の旅で、タイにはLCC「タイ・ライオンエア」で行き来した。私は海外をLCC(格安航空会社)で行き来するのは初めてだったのだが、行きは2時間30分も遅れて出発するというアクシデントで散々な目に遭った。 座席は狭いと言われていたので覚悟はしていたが、座った時にはそれほど狭いとは感じなかった。隣に座ったのが女性で身体が小さくて圧迫感がなかったからかもしれない。 意外に問題ないと思って喜んでいたのだが […]

◆飛行機は窓側に座るべきなのか、通路側の方がいいのか?

昔は飛行機のチケットを取っても、座席は当日にカウンターで「窓側に」「通路側に」と頼んで、空いている座席がなければ仕方がなく自分の希望と違うところに座るしかなかった。 しかし、最近はインターネットでチケットを予約すると、航空会社のサイトで座席の予約ができることが多くなった。 すべての航空会社でこのようなサービスをしているのかどうかは分からないのだが、アメリカ系や日系の航空会社はほとんどが座席予約があ […]

◆絶対に乗るな。世界で最悪の航空会社ワースト10はどこか?

“SKYTRAX”という航空会社を格付けしているサイトがイギリスにあるのだが、これを元にして欧米のいくつかの旅行サイトが「お勧めの航空会社」を紹介している。 「お勧め」や「私たちが愛している会社」は例によって、キャセイパシフィック航空、カタール航空、シンガポール航空、エミレーツ、ANA(全日空)、ルフトハンザのような、お馴染みの名前が揃っている。 こうした乗っていい航空会社 […]

◆マイル・ハイ・クラブ。それはカップルたちの憧れだった

「マイル・ハイ・クラブ」と聞いて、ニヤリとした人は旅の上級者かもしれない。もしかしたら「マイル・ハイ」を経験した人もいるかもしれない。 飛行機の中は退屈で、窮屈で、面白くない時間が延々と流れていく。若い頃は旅をする高揚感に満ちていて、それが10時間以上のフライトであっても、飛行機が降りた後の冒険を思うと、すでに興奮状態にあったはずだ。 しかし、それが10回も20回も繰り返されると、見知らぬ異国に行 […]

◆サービスや機内食より女性客室乗務員の制服にこだわる男たち

東南アジア、南アジアに行くには飛行機に乗って行く必要があるが、東南アジアには多くの航空会社がある。 もちろん、日本の航空会社やアメリカの航空会社を使ってもいいのだが、タイに行くならタイ航空、シンガポールに行くのならシンガポール航空に乗るという人も多い。 マイルを貯めるために、絶対に提携航空会社でないと乗らないという人もいれば、サービスや安全のために、日本の航空会社しか使いたくないという人もいて様々 […]

◆到着国を思いきり美化する航空会社のコマーシャルが面白い

アジアにはいろいろな航空会社があるのだが、あれこれ乗っていると、国ごとに制服も機内食も雰囲気も全然違っていて、面白く感じることが多い。 あれこれ思い出しているうちに、ふと、それぞれの航空会社のコマーシャルが特長があって関心が引かれたのを思い出した。 試しにユーチューブで観てみると、なかなか特長があって、さっきからずっとこればかり観ている。 それぞれの航空会社が、自社の紹介と共に、自国や到着国そのも […]

◆ナイジェリアで飛行機が墜落。大群衆で溢れかえった事故現場

ナイジェリアで飛行機が墜落している。しかも人口密集地に落ちていて周囲の建物を破壊しながら炎上するという信じられない事故になっている。 2012年4月20日にもパキスタンで集落に近い場所で飛行機が落ちた事故があったが、こちらは写真で見る限り本当に人口密集地である。 乗客は147人で生存者はないと言われている。その他にも墜落現場で生活していた人も巻き添えになっているだろうから、死者は200名は軽く超し […]

◆啓徳空港(カイタック国際空港)もまた時代の流れで閉鎖

九龍城(クーロン城)が閉鎖されてアジアの魔界がなくなったが、それが1987年だった。 それからちょうど10年後の1997年、香港の主権はイギリスから中国に移り、さらにその翌年1998年には、香港を代表する啓徳空港(カイタック国際空港)もまた時代の流れで消えていった。 この香港の激動は、ついこないだのことのように思えたが、もう14年も前になるのかと思うと感慨深いものがある。 このコンテンツを閲覧する […]

◆ドンムアン空港。もう思い出になったタイの旧国際空港のこと

初めて自分で決意して、初めて自分でチケットを買い、初めて外国行きの飛行機に乗り、初めて外国の国際空港に降り立ったときの感激や感動は言葉で言い表せないほどの気持ちだった。 最初から一匹狼だった。まったく見知らぬ外国で、ひとりで空港に降り立ち、空港から外に出るのがとても怖かった。 夜に着いたのに、無謀なことにホテルも決めていなかった。行けば何とかなると思ったが、いざ着いてみるとこれからどうしたらいいの […]