夜の女

◆夜の世界で接客する女性に粘着するストーカーは、どういう手紙を送るのか?

コロナ禍で緊急事態宣言も出されている中、さいたま市で「さいたま記念病院・内科」に勤めていた53歳の医師が逮捕されている。 この男は知り合ったキャバクラの女性に執着し、8日間で353回にも渡って一方的にメッセージを送るというストーカー行為を行っていた。自分自身の「恋愛感情」が満たされなかった恨みで行った行為だった。 接客してくれた女性に、一方的に恋愛感情を抱いたのだ。逮捕される1ヶ月前にこの男は店で […]

◆男は金を払って嘘を聞く。嘘のつけない女は夜の世界で生きていけない理由

人はあまり意識していないのだが、私たちは2つのまったく違う異世界を同時並行で生きている。それが「昼間の世界」と「夜の世界」である。 この2つの世界は、それぞれが180度ひっくり返ってできている。昼が明るいが、夜は暗い。昼は活動すべき時だが、夜は休息すべき時だ。昼は真面目である時だが、夜は享楽的である時だ。 そのため、昼間の世界だけで生きている人と夜の世界で生きている人は、「生きている世界」が違うと […]

◆30年暮らした内縁の妻が最後まで誰なのか分からないまま死んでしまった

2018年12月16日。西日本新聞でひとつの興味深い記事が載っていて、私はこの記事にとても深く惹かれた。30年連れ添った内縁の妻が「今となっては、誰だったのか分からない」というのである。 2018年10月。取り壊しが予定されていた福岡県大野城市内のアパートの一室で、白骨死体が見つかった。このアパートには74歳の夫と53歳の妻がひっそりと暮らしていたのだが、死んでいたのは53歳の妻の方だった。 遺体 […]